ザ・リッツ・カールトンバリでバリスピリットを感じるイベント催事

ビーチでのグループディナー

魂の浄化

インドネシアの料理教室

ビーチで朝のグループのヨガ

今回ご紹介する新しいプログラムは、どれもがバリの貴重な哲学トリヒタカラナをモチーフに、参加者ひとりひとりのモチベーションや満足感を高めるためにデザインされており、大切なインセンティブ旅行の確かな成功を目指します。”

— カリム・タヤック

NUSA DUA, BALI, INDONESIA, August 7, 2018 /EINPresswire.com/ — インセンティブ旅行には、上質の施設、素晴らしいロケーション、バリの精神を盛り込んだ画期的なプログラムが用意されているザ・リッツ・カールトン バリがお勧めです。トリヒタカラナと呼ばれるバリヒンズー教の大切な教えに触れることができるユニークなプログラムには、魂を浄化するソウルピュリフィケーションリチュアルをはじめ、楽しいチームビルディングアクティビティ、興味深いシェフガーデンツアー、クッキングクラスなどを楽しむことができます。

トリヒタカラナのコンセプトは3つの存在の幸福がテーマとなっています。それは神と人間、自然との調和による幸福です。バリの人々にとって、精神世界と物質世界の間のバランスを整えることが、健やかさや豊かさのカギであると信じられています。

神と調和するために昔から行われている儀式に、ソウルピュリフィケーションリチュアルがあります。魂の浄化を意味するこの儀式は、日の出時、バリ人司祭による祈祷、身体や心、精神を聖水で清める浄化の儀が行われます。そしてブナントリダトゥと呼ばれる3色のミサンガを、バランス、調和、理解のシンボルとして手首に巻きます。

バリ人にとって、自然との調和の教えは釣りや農業、家畜の世話にも垣間見ることができます。さまざまなハーブやスパイスは、バリ料理や伝統薬方に欠かせない存在です。シェフガーデンのツアーでは、バリニーズクッキングクラスに使う新鮮な食材を収穫しながら、ハーブやスパイスのもつ意味についても楽しく学んでいきます。バリのコミュニティー概念は、伝統料理にも見られます。昔からバリではお祝いや宗教祭日などに際し、伝統料理を村全体で一緒に用意する風習があります。女性たちは神々に捧げるグボガンと呼ばれる果物や菓子を積み上げて作った供え物を作ります。そして男性たちは肉やスパイスを用意して、ムバットの儀を司ります。リゾートではカリナリーセンターで伝統的なバリ料理のランチを作りながら、ゲストの方々にもこうした地元のコミュニティー精神を気さくに感じていただけるでしょう。


人と人との調和を大切にする島の人々の強いコミュニティー精神は、楽しいチームビルディングアクティビティに盛り込まれています。リゾートの穏やかな白砂ビーチで、袋跳び競争や綱引き、スプーンリレーなど、伝統的なゲームをお楽しみください。

「今回ご紹介する新しいプログラムは、どれもがバリの貴重な哲学トリヒタカラナをモチーフに、参加者ひとりひとりのモチベーションや満足感を高めるためにデザインされており、大切なインセンティブ旅行の確かな成功を目指します」とカリム・タヤック総支配人は説明します。信頼のおける経験ゆたかなイベントスタッフたちが、会議や特別催事を様々なご希望にあわせてご手配していきます。最新の設備に加え、リッツ・カールトンならではのきめ細やかなサービスで、バリでの魅力あふれるイベントを成功へと導いていきます。

# # #

ザ・リッツ・カールトン バリについて
エレガントでトロピカルな雰囲気につつまれたザ・リッツ・カールトン バリは、インド洋が目の前に広がる豪華なリゾートです。紺碧のインド洋を臨む279室のゆったりとしたスイートや34棟のヴィラは、コンテンポラリーなバリニーズラグジュアリーを感じるご滞在をご用意しています。ザ・リッツ・カールトンクラブ®をはじめ、ホテルには6か所のスタイリッシュなレストランやバー、エキゾチックな雰囲気をもつスパ、楽しいアクティビティを揃えたリッツキッズをご用意しています。魅力的なビーチフロントのウエディングチャペルや、バラエティー豊かな会場や美しいガーデンはお祝いのイベントやウエディングパーティーの会場として最適です。充実した設備を整えた催事会場、豪華な会議室、カスタマイズ可能なパッケージ内容、経験ゆたかなオーガナイザーなども、バリ島での各種ビジネスイベントに欠かせません。ビジネスや休暇、ハネムーンなど、ザ・リッツ・カールトン バリは訪れるゲストにいつまでも心に残る思い出のご滞在をご提供します。フェイスブック、インスタグラム、ツイッター、ユーチューブ、リンクドインにてフォローをお待ちしています。

Prhativi Dyah
The Ritz-Carlton, Bali
+(62)361 849 8988
email us here

バリをどう思いますか?


Source: EIN Presswire